Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/ndshopjp/public_html/blog/wp-includes/class.wp-scripts.php on line 151

Warning: strpos() expects parameter 1 to be string, array given in /home/ndshopjp/public_html/blog/wp-includes/class.wp-scripts.php on line 151

NDShop Blog

マジコン: DSTT, R4 DS, PS3 BREAK, P3HUB, USB BREAK

January 9th, 2014

MT CARD使い方紹介

MT CARD, マジコン, by admin.

マルチ3DS ROM選択可能で人気になる3DSマジコンMT CARDです。
まず、MT CARDについて簡単に紹介いたします。

MT CARDは3DS ver4.1~4.5の本体で3DSソフトが起動できる3DSマジコンです。現時点まで他の3DSマジコンよりメリットは一枚のMicor SDカードでマルチ3DS ROMが選択できることです。以下はMT CARDの特徴です。

●3DSソフト起動可能
●1枚のSDカードでマルチ3DS ROM起動サポート
●スイッチで3DSソフト切り替え可能
●メニューで3DSソフト切り替え可能
●専用APPで3DSソフト書き込み不要
●セーブデータは直接SDカードに保存される
●セーブデータ編集可能
●SDHCカードサポート、最大限256本3DSソフト起動サポート
●CPU内蔵、USB経由してアップグレード
●FAT32サポート、drag and dropサポート
●今後のアップデートでエミュNAND対応可能
●今後のアップデートでCard-dump対応可能
●『とびだせ どうぶつの森』起動可能(今後のアップデートより)

では、公式サイトで発表された説明書によって使い方を簡単に紹介いたします。

ステップ1:ブルーカードを準備する

A)ブルーカードと一枚Micro SDカードを準備します。Micro SDカードをFAT32にフォーマットします。

B)カードリーダでBlueCardフォルダ中のファイルをMicro SDカードのルート(最上段)にコピーします。

ステップ2:ブルーカードのインストールファイルを起動する(DSモードに戻すたびに起動しなおす必要があります。)

A)ステップ1のMicro SDカードをブルーカードに挿入します、3DS本体を起動して、Aボタンを押して、ブルーカードのメニューに入ります。

B)ブルーカードのメニューで「MT_INSTALLER.NDS」を選択して、起動します。メッセージによって本体を選択して、インストールします。完了したら、Aボタンを押してHOMEメニューに戻します。

ステップ3:本体に付属されたのSDカードを準備する

本体に付属されたのSDカードを取り出して、「Launcher.dat」をカードルートにコピーします。

ステップ4:本体に付属されたのSDカード中の「Launcher.dat」を起動する、(再起動するたびに起動しなおす必要があります。)ver4.1~4.5の本体が必要。

HOMEメニューで順序に従って、「本体設定」→「その他の設定」→「ユーザー情報」→「DSソフト用設定」を選択した後、本体が再起動されます。

ステップ5:3DSケームとセーブデータをコピーする

A)イエロカードと一枚Micro SDカードを準備します(ブルーカードと同じMicro SDカードでよろしいです。)、Micro SDカードをFAT32にフォーマットします。

B)カードリーダで3DS ROM(*.3ds)とセーブデータ(*.sav)を一緒にMicro SDカードのルートにコピーします。セーブデータ(*.sav)がコピーされない場合、MT-CARDは自動的に512KBのSAVファイルを作成します。4GBのROMは先にTrimする必要があります。

ステップ6:メニューでの操作

A)ステップ4で「DSソフト用設定」を選択するとき、Lボタンを押して、Launcherのメニュー画面に入ることができます。十字キーの左右ボタンでアイコンを切り替えることができます。Aボタンを押して、アイコンを選択することができます。(他の機能がまだ開発されているようです。)

B)「Go Menu」を選択して、メニューから戻すことができます。もしくは、Rボタンを押して、クイックリターンできます。

C)「Select Game」を選択して、このゲームのROMをクイック選択できます。十字キーの上下ボタンでゲームを選択することができます。十字キーの左右ボタンでページを選択できます。Aボタンで選択します。Bボタンでキャンセルします。

ステップ7:ボタンでゲームを切り替える

MT CARDにはボタンが搭載されます。HOMEメニューだけでボタンを押して順序にゲームを選択することができます。3DS本体がエラーが発生しないように、ゲーム途中でこのボタンがロッキングされております。
ボタンでゲームを選択の際、ゲームのアイコンが完全にディスプレイされた後、再度切り替えることを推奨します。頻繁に切り替えると、本体がフリーズされる可能性があります(Micro SDカードのデータを破損しません)、その時、MT CARDを入れ直して、解決できます。

ステップ8:ゲームのセーブデータ

MT CARDでのセーブデータがリアルタイムにMicro SDカードのSAV.に保存されます。ゲーム中のセーブが完了すると、Micro SDカードのセーブデータも完了されます。不注意で本体がフリーズされても、セーブデータが破損されませんので、ご安心ください。そして、セーブデータも簡単にPCにコピーしてバックアップできます。

使い方は以上です。

また、MT CARDにLEDライトが搭載されます。LEDライトが点滅して違う意味を表しますので、以下をご参考ください。

1
Micro SDカードが見つかりません
常に点灯
2
チップでエラーが発生しました
1秒点灯、1秒消灯
3
相応のsavファイルが見つかりましたが、512KBではありません
0.3秒点灯、0.3秒消灯
入れ直されたら、自動的に次のゲームに切り替える
4
新規savファイルを作成します
savファイルを作成中に常に点灯、完了したら消灯
5
新規savファイル作成中にエラーが発生しました(容量不足)
0.1秒点灯、0.1秒消灯
6
ゲーム中でsavファイル作成します
作成中に常に点灯
7
ボタンでゲーム切り替えます
切替中に常に点灯、完了したら消灯

関連ページ
NDSHOPのMT CARD販売ページはこちらから
MT CARDのレビューはこちらから

記事は以上です。
何かご不明がありましたら、遠慮なくndshop.jp@gmail.comまでご連絡ください。

Back Top